top of page
pexels-elina-fairytale-1.jpg

あなたはどのタイプ?
​当てはまるものをチェック!

​考えることは大事!

というのは大前提ですが、それぞれのメンタルによってケアポイントは異なります。そこで、
自分のメンタルに適したヘンプをチェック。 見た目にクリアで、なめらかな顔つきを目指しましょう!

CBD

A

・忙しいスケジュールやプレッシャーによるストレス

・不確実性やプレッシャーからの不安感

・長時間の作業や情報の過多による集中力

B

・心配事やストレスによる不眠症

・不眠症、睡眠の取れない状態

C

・人間関係の問題による怒りやイライラ

・長時間の仕事によっての疲労感

・心の負担による憂鬱感

A

の数がもっとも多かった人→多動性の可能性!

不安: 長期間の強い不安や恐怖、心配感が特徴。一般的な不安感からパニック発作に至ることも。

抑うつ: 慢性的な憂鬱感や興味・喜びの欠如、エネルギー不足、集中力低下が見られる。

多動性(ADHD): 集中力・注意力の欠如、衝動性・多動性が特徴。日常生活や仕事に支障。

双極性: 極端な気分変動でうつ状態と躁状態を繰り返す特徴がある。

統合失: 現実感覚の歪み、幻覚・妄想、社会的な機能低下が見られる精神疾患。

各症状が特徴

仕事 ストレス

B

の数がもっとも多かった人→不眠症の可能性!

寝れない 不眠

不眠症: 睡眠の質低下や十分な睡眠不足が続くと、不眠症が発症する可能性がある。

適応障害: 長期間のストレスや疲労により、適応障害が引き起こされることがある。睡眠の質低下や疲労感も関与する。

抑うつ: 睡眠の質低下や疲労感が抑うつ障害の症状を悪化させる可能性がある。

 

不安障害: 不安や心配感が睡眠の質や疲労感に影響を与え、不安障害の症状を引き起こす可能性がある。

C

の数がもっとも多かった人→不安障の可能性!

不安障害: 強い不安感や心配感が心の安定やポジティブな気分を妨げる。一般的な不安感やパニック発作が特徴。

抑うつ障害: 憂鬱感や喜びの欠如が心の安定やポジティブな気分を阻害。

双極性障害: 気分の極端な変動でうつ状態と躁状態を繰り返す特徴。

統合失調症: 現実感覚の歪みや幻覚、妄想が存在し、心の安定やポジティブな気分を妨げる。

不安 心配 落ち着かない

それぞれのメンタルタイプに
オススメのヘンプとは?

多動にオススメのヘンプは?

やさしい味わいでたっぷりのCBDをチャージ!

捗る 勉強

CBDの吸引は、一度に大量に吸うのではなく、少量ずつ分けて数回にわたって吸う方法がオススメです。効果を最大限に引き出すために、吸引前に深呼吸をし、ゆっくりと吸い込んでください。CBDの吸引は効果が速く現れ、リラックスやストレス軽減に効果的です。

また、CBDの吸引には様々な効果があります。ストレスの軽減や不安感の緩和、リラックス効果などが報告されています。また、睡眠の質の向上や疼痛の緩和、気分の安定にも役立つとされています。

CBDの吸引は、身体への効果を迅速に感じることができます。ただし、個人の体質や状態によって効果や効能は異なる場合がありますので、適切な使用方法や目安量を守ることが重要です。

心身のリラックスやストレス軽減によって肌の状態を良好に保つことに寄与すると考えられています。

商品がありません

不眠にオススメのヘンプは?

CBNを利用することで、さまざまな効果効能が期待されます!

CBNの吸引タイプを活用することで、睡眠に関する効果効能が期待できます。

CBNの吸引は、睡眠の質の向上や不眠症の改善に効果的です。不眠や睡眠障害に悩む方にとっては、リラックス効果があり、より深い眠りに導くことができます。

CBNは、神経系に働きかけてリラックス状態を促し、心身の緊張をほぐします。これにより、入眠のスムーズさや眠りの深さを向上させる効果があります。

また、熟睡感や目覚めの爽快さを実感できることも特徴です。

さらに、CBNは疲労の緩和にも効果的です。

ストレスや日常の疲れが蓄積された状態では、良質な睡眠を得ることが難しくなります。

 

CBNの吸引により、心と体をリフレッシュし、疲労感を軽減することができます。

CBNの吸引は、個人の体質や状態によって効果や効能は異なる場合があります。

使用する際には、適切な方法や目安量を守り、自身の睡眠の状態や目的に合わせて利用することが重要です。

商品がありません

pexels-cottonbro-studio-6940881_edited.j

不安にオススメのヘンプは?

心の不安やストレスに対して、CBGを活用することで効果的なアプローチ

落ち着き 安心

心の不安やストレスに対して、CBGを活用することで効果的なアプローチが期待できます。個別の不安要因に応じて、CBGの効果を活かした対策を行いましょう。

日常的な不安感や心配事に対して、CBGはリラックス効果をもたらし、心の安定感を促します。また、不安やストレスによる身体的な緊張を和らげることで、リラックス状態への移行をサポートします。

集中力の向上や気持ちの落ち着きを促進する効果もあります。

不安や心配による集中力の低下を改善し、心身のバランスを整えることができます。

また、落ち着いた気分やポジティブな思考を促進することで、不安感を軽減する効果も期待できます。

さらに、CBGはパニック発作の緩和にも役立ちます。パニック発作は一過性の強い不安や恐怖が特徴であり、CBGの摂取により症状の軽減や頻度の抑制が可能とされています。

商品がありません

ワンポイント・アドバイス

その気分は環境のせい?

特に混合の場合、効果を最大限引き出すためには以下のポイントに注意しましょう。

  1. 吸引前の調整: 吸引前には、自身の目的に合わせたCBD、CBN、CBGの選択が重要です。CBDはリラックス効果があり、CBNは睡眠の質の向上に役立ちます。一方、CBGは集中力や気力の向上に効果があります。自身の目的に応じた適切な成分を選びましょう。

  2. 適切な吸引量と頻度: 吸引の際には、適切な吸引量と頻度を守りましょう。吸引量は個人の体質や感じ方によって異なる場合がありますので、自身に合った適度な量を見つけましょう。また、定期的な使用を心掛け、効果を実感するために継続的な吸引を行いましょう。

  3. 個別の効果に注目: 各成分の効果効能に注目し、自身の目的に合わせた成分を選ぶことが大切です。CBDはストレスや不安の軽減に役立ち、CBNは睡眠の質の向上、CBGは集中力の向上に効果があります。自身のニーズに合った成分を選んで使用しましょう。

CBDオイル

ケアのヒント

頼れる味を選んで好みのカスタマイズ!
今も未来もクリアに!
ヘンプ:大麻の株から、圧搾法をさせ生み出した、天然由来成分
(​様々な抽出方法があり、また、効き目も変わってくる)

未来への成分

自然の恵み、
数々の結果

すべてのHEMP製品に含まれる未来への成分を知りましょう。
カンナビノイドがどのようにしてメンタルをクリアな気持ちに導くのか体験してみましょう。

カンナビノイド
bottom of page